2008年10月29日

RSSフィードを受信してサイトに掲載する

フィードアイコンブログならお馴染みのRSS(またはAtom)のフィードアイコンですが、このフィードの情報を一般のウェブサイトに掲載してみたいと思ったことはありませんか?例えばメインで運営しているHPに、関連したブログの記事のタイトルを掲載してみる、といった具合ですね。

その前にRSSについてよくわからない方は、RSS道あたりでまず勉強してみましょう。このことを理解されているとして話を進めていきます。

さて、ではまずブログなどのフィードのURLを調べる必要がありますが、これはページのソースの <head> 〜 </head> を見れば直ぐにわかります。例えばこのブログなら下の部分です。

<link rel="alternate" href="http://v0-0v.seesaa.net/index.rdf" type="application/rss+xml" title="RSS" />

当然この中のhttp://v0-0v.seesaa.net/index.rdfの部分がフィードのURLですね。では、これをどのように受信するかですが、1つの方法としてPHPなどを使い自力で作る方法があります。でも、これは専門的な知識が必要ですから、今回は簡単な方法にしてみましょう。^^;

いくつかあるようですが、ここではCallbee Feed(コールビーフィード)を使ってみます。簡単にいうと、フィードのURLを入力してデザインを選び、出力されたJavaスクリプトのコードを掲載したいウェブページに貼り付けるという非常に簡単な作業です。

これを利用した私のゴルフサイトをよかったらご覧下さい。ちなみに、このサイトは外部ファイル(js File)にdocument.writeで書き出していますから、ソースを見る時に気をつけて下さい。左のサイドバーには自サイトの記事タイトルを、右のサイドバーにはGDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)ニュースの記事タイトルを掲載しています。

posted by メガネ君 v0-0v at 15:39 | TrackBack(0) | Web関連ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108777306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。