2008年10月23日

スクリーンショット機能を使ってみる

たまにご質問をいただきますが、ブログやウェブサイトにパソコン画面(デスクトップ)、または特定のファイルのウィンドウなどをハードコピーして、その画像を貼りつけたい時はどうするのか…。という部分を実際に試して納得してみましょう。この機能のことを正しくはスクリーンショットと呼びます。

パソコンのキーボード

操作は至って簡単なんです。上はパソコンのキーボードですが、この中の「PrtSc」というキーを探して下さい。名称はプリントスクリーンと言います。見つかりました?スクリーンショットしたい状態で、このキーを押してみて下さい。

実はこれだけでクリップボードにその状態が画像としてコピーされてるんです。このままWindows付属のペイントにペーストしましょう。Windows XPなら「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「ペイント」で辿りつけます。念のためですが、ペーストは「右クリック」→「貼り付け」です。

スクリーンショット(1)

例としてこのブログをFirefoxで開いているところをコピーしてみました。この場合、デスクトップ全てのスクリーンショットになります。
では、アクティブなFirefoxのブラウザ画面だけが欲しい時もあるでしょう。そんな時は「Ctrl」+「Alt」+「PrtSc」と押して下さい。これを実際にやってみたのが下の画像です。

スクリーンショット(2)

これらの画像を拡大・縮小で最適な大きさに加工して保存しますが、この際ファイルの種類はデフォルトでWindows標準サポートの画像形式BMP(ビットマップ)が表示されます。ケースバイケースでJPEG(ジェーペグ)やGIF(ジフ)を選んで保存して下さい。
posted by メガネ君 v0-0v at 11:43 | TrackBack(0) | パソコン豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。