2008年10月07日

サイトを正しい文法でコーディングしてみる

カテゴリの「便利なソフトウェア」から少し外れますが、今回は便利なウェブツールでウェブサイトやブログのコーディングをチェックし、正しい文法に書き換えてみましょう。

がんばりましょう よくできました たいへんよくできました

ん…!?これはなんのテスト結果だぁ??とお思いでしょうね。実はこれ、前述のコーディングチェックの結果なんです。おまけにこれ、全て点数が表示されます。

そのウェブツールはAnother HTML-lint gatewayです。URLを入力するか、HTMLタグをペーストして [チェック] をクリックするだけでとても簡単!ウェブ制作を勉強中の方には一押しです。

さらに、Another HTML-lint gatewayは文法的な観点だけでなく、実装上好ましくないとされる点についてもチェックしてくれ、その解説を見ることもできますので、サイト制作初心者にとっては大変重宝するツールなんです。

実際、無料のブログサービスなどでもこれでチェックしてみると、意外と文法エラーが出てくるもので、出来る限り100点を目指してHTMLを修正してみましょう。私なら、ある程度形になったブログなどから始めるのが理解しやすいと思います。←これは私見。

というわけで、まずはこのページをチェックして修正してみましたが、結果は何点かな?ちなみに、SeesaaでならタイアップコンテンツなどのHTMLを修正できない部分もあります。

また、Google AdSenseなどのスクリプトを貼っている場合は文法的に必ず減点されるますので、そのへんは諦めましょう。ところで、今回採点結果は94点でした。ですが、適切な段落Pタグを用いていることもあるためで、他のページは「<br> が多数連続しています。」が多発してるかも。^^;

ラベル:文法 CSS HTML
posted by メガネ君 v0-0v at 16:30 | TrackBack(0) | 便利なソフト・ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。