2009年05月03日

Excel 2007で作ったファイルを以前のPCで開く

さて、今日は先日ちょっと焦ってしまったことをテーマに書いてみたいと思います。またWindowsの話になってしまいますが、先日Excel 2007で作成した仕事用のファイルを自宅に持ち帰り、開こうとしたら開かず…。実はお恥ずかしいことに私のバージョンはExcel 2002なんです。^^;

Excel 2007で保存したファイル(1)

ファイル拡張子もExcel 2002の場合「xls」ですが、Excel 2007の場合は「xlsx」となり、上のようなアイコンになるはずです。ゴールデンウィーク真っ只中、なんとGW明けの7日に提出しなければならず、慌ててネットで調べ対処しました。

皆さんも検索で辿りつくはずですが、以前のバージョンのExcelでOffice Excel 2007ファイルを使用するが参考サイトです。で、Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パックをダウンロードして対処することになります。何故かインストールが終わってもファイルのアイコンに変化が見られなかったんですが、しばらくして下のように変化しました。

Excel 2007で保存したファイル(2)

まぁ、おそらく通常は直ぐに切り替わるか、若しくは再起動すれば間違いないかと。で、実際にファイルを開こうとすると下のようなメッセージが表示されますが、読んで字のごとく変換完了後にExcel 2007で作成したファイルを開くことができます。

ファイルの変換メッセージ
タグ:Excel 2007
posted by メガネ君 v0-0v at 20:04 | TrackBack(0) | パソコン豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。